長野にて・・・

  • 風景

やっぱり寒かった・・・

今朝6時に会社を出て長野市へ配達に行って参りましたが寒かったですね。
新潟も寒いのですが湿気があるぶん、まだ何とかなるのですが、長野は空気が乾いているので刺すような寒さでしたね。
関東方面の寒さは新潟よりも厳しいと言う人は結構多いですね。

帰りに上信越道の小布施PAにて周りの風景を撮りましたが、
どこの山々かは全く分かりません。

とりあえず載せておきますのでご覧下さい。。。

洋服たんす 人気です。

洋服たんす

洋服たんす 内部

ここ1年ほど前から洋服たんすが売れています。
何故かはわかりませんが・・・。

展示品の洋服たんすが売れたので、新しく展示品として本日出来上がりましたのでご紹介します。

もちろん総桐ですので防虫・防湿の効果があり、毛皮やウールなどの衣類の保存には一番適しております。

サイズなどは幅を狭くしてロッカーのような感じで製作することも可能です。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

追伸
ただいま、千葉県柏市の「そごう店」にて展示会をやってますので
お近くの方はご来場下さいませ。。。

初雪観測。

寒いですね〜。

今冬の初雪が今日でした。
思ったより早かったです。

みぞれ交じりの雪なので積もる心配はありませんが、
来年の春までこの雪と付き合うと思うとめまいがしそうですが・・。

手間かかってます。

再生たんす

再生たんす

こちらの再生たんす。
結構手間かかりました。

まず金具を外す作業。数が多いので時間がかかりましたし、外しづらい金具でした。
それから金具のメッキ直し、たんすの補修、着色、金具付け、これがおおよその作業工程になります。

こちらの桐たんすの金具は、今ではまず同じものはありませんので、
そのままで生かしてお使いになることをお薦めいたしました。

ただ残念なことは、beforeを撮影してなかった事でしょうか・・・。

秋深まる。

  • 風景

松代 風景

秋深まる時期になりましたね。

今日は、配達で十日町と上越に行ってきたのですが、
十日町から上越へと向かう途中、景色が良かったので撮ってきました。

ちょうど松代周辺だったでしょうか。
山間なので平地に比べると一層紅葉が綺麗でしたが、見頃は来週あたりかな。

一歩ずつ冬が近づきます・・・

浅野のからくり金庫箪笥

皮むき終わりました。

先日ご紹介した桐の丸太の皮むきが終わりました。
(画像は途中の段階ですが・・・)

結構、時間と手間がかかる作業ですが皮むきが完了したことで、製材の工程に入ります。
簡単に言えば、丸太を板状にスライスしていく事ですが、丸太の太さ・長さ・木目・節・傷などを考慮して、どの丸太をどのくらいの厚みの板にするかを決めるのが重要になってきます。

次の工程はまた次回に!!

配達日和

  • 風景

今日は、昨日とは打って変っての晴天でした。

午後から配達がございましたので行って参りましたが、ご婚礼タンスということで、
まずご実家にお伺いしてお荷物をトラックに積み込み、それから御嫁ぎ先にお伺い致しました。

お荷物の量は普通だったのですが、細かいものが多かったので結構時間は
かかりましたね。
雨が降らなくて本当に良かったですね。

御嫁ぎ先に見事な銀杏の樹が2本並んでありまして、撮影したかったのですが
言い出す勇気も無く、夕焼けの画像となった次第です・・・

時雨のなかで・・・

桐丸太

桐丸太

今日は桐の丸太を見に行ってきました。

検品及び数量の確認をしましたが、肌寒い時雨れる中ではちょっと
大変でしたね。
今回は新潟県の西山産の原木だったのですが、良いものも中にはありましたのでまあまあだったという感想でしょうか。

周囲の木々もだいぶ色付き始めてますので、今月中には製材して板干しを完了したいですね。

雪が降るまでに・・・。

刀たんす

刀たんす

刀たんす

本日は、刀たんすが出来上がりましたのでご紹介します。

滅多にご注文は頂かない「刀たんす」ですが久しぶりの製作でしたので、
職人もやや緊張したようでした。

外見は普通の整理たんすと変わりはありませんが、
違いとして・・・

①抽斗(ひきだし)の深さが通常より深くなります。
  刀は一般的に反ってますから当然といえば当然ですね。

②刀掛けがついています。直に置くわけにはいきませんから
  これも当然ですね。
  ただ、この刀掛けの製作に手間がかかりますので
  刀たんすは若干値段は高くなります。

刀は湿気を嫌いますから桐のたんすに収納しておけば安心です。

再生完了。

更生たんす

更生たんす

本日は古タンスの再生が終わりましたので載せてみました。
わかりやすいように、古タンスの画像があれば良かったのですが
撮ってなかったので、更生後のタンスのみでご容赦願います。

状態はあまりよくなかったので、タンスの周りを新たな桐で包み直しました。この作業工程の方が削り直すよりも綺麗に仕上がります。

また、金具は取替え、裏板は張替え、更に天丸仕上げにしており(これが手間かかります。)新品と言ってもいいぐらいに再生しました。

桐タンスは半永久的にご使用が可能ですから、いくら古くなっても
捨てないでおいたほうがよろしいかと存じます。

お見積もりは無料ですので、弊社が行ける範囲であればいつでも
お伺いさせていただきますので宜しくお願い申し上げます。

124 / 126« 先頭...10...122123124125126
浅野のからくり金庫箪笥